療養型病院について

療養型病院とは

主として長期にわたり医療を必要とする患者様のための病床で、以下の2つがあります。

・医療療養病床
慢性期の状態にあって、入院医療を必要とする患者様に対して医療保険で提供する病床です。
・介護療養病床
要介護認定された患者様に対して介護保険で提供する病床、必要に応じて医療も受けられます。

武蔵野台病院では、一般病院からの慢性期患者様の受け入れはもちろん、近在の介護老人福祉施設の利用者様、ご自宅からの一時的または長期のご入院も幅広く受け入れています。

院内の様子
TOPへ